2010年01月28日

アーユルヴェーダ

引越しで荷物整理をした後、
手持ちの本を何冊か読み返してます。

その中の一つがコレ。

大いなる生命学―アーユルヴェーダの精髄
青山 圭秀
三五館
売り上げランキング: 7330


アーユルヴェーダの基本が、
「若き高僧が修行をする」物語風に綴られていて読みやすく、
楽しめる本です。

アーユルヴェーダでは、人間の性質(体質も含め)には
「ヴァータ、ピッタ、カファ」の3要素があり、
人それぞれ持って生まれた3要素のバランスが違い、
そのバランスが崩れないようにしていれば健康でいられる、
というのが基本。

「玄米菜食」など、
一つの健康法が万人にとっての解決策ではない、
と感じていたワタシにとって、
かなり納得のいく答えを出してくれています。

巻末にそれぞれの要素に向いている食材のリストなどもあり、
至れり尽くせり=33

ちなみにチェックリストがあって自分が3要素のうち、
どれを多く持っているか、
おおまかですが確認できるようになっているのですが、
ワタシは断トツヴァータ! & 少しピッタでした=33

「ヴァータ」の性質は動きをもたらす要素なので、
もともと太りにくく痩せている人が多いのですが、
その性質を抑えるために動物性のタンパク質を食べがちだとのこと!(ギクッ!)

ある程度はよくても動物の肉は未消化物が残りやすいので
(宿便になりやすいということですよね)、
ナッツやミルクなどで代用した方がよいそうです。

余談ですが、ヴァータの特徴として書かれていたことに、
どんな健康本でも書かれていなかった要素があり、
それがワタシに当てはまっていたので
思わず笑ってしまいました〜わーい(嬉しい顔)

それは、

*手足の静脈が浮き出ている
*関節がポキポキ鳴ることがある
*新しいことを覚えるのも早いが忘れるのも早い
*活動的な夢を多く見るが、
人に追いかけられるなどの内容のことも・・・
(行き詰った時など、追いかけられる夢よくみるんですふらふら

などなど・・・

友人知人などを勝手にタイプ分けして、
「当たってる〜」なんて占い本みたいな使い方もできて、
2倍楽しめますyo^^


ランキングに参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ★アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。