2011年10月27日

フィギュアロビクスDVD


やっと届いたフィギュアロビクス。

モムちゃん.JPG

4枚1セットで、有酸素、マット、ダンス、筋トレと
名前はわかれていますが、
結局は全部、テンポが速く、筋トレの要素も入っている
サーキットトレーニングなんすよぉ〜^^;

有酸素と言いながら、なんじゃこのしつこいワイドスクワットは〜

てな感じですが、自分一人でジムでトレーニングする場合には
絶対にこの前にくじけます! くらいの回数と、
内モモや中臀筋など、女性のスタイルアップには欠かせないbut
めったに自分じゃトレーニングしない、
ビミョーな部位を攻めてくれます=33

それぞれ30分程度なので時間的にもちょうどnice。

家トレにはめずらしく、
“有酸素”バージョンは20分くらいで汗がポタポタ落ちてきます、
ヨガマット必須=33

クチコミでも書かれていますが、
“Dance”のDVDは有酸素と筋トレのポーズのミックスのような感じで
必要なかったかも。

ま、でも1日おきにこのDVD1〜2枚続けることができたら、
誰でもダヨンさまのように、
引き締まった女性らしい体になれるはず☆

が、がんばりま〜す^^;

Body +でも美活ちゅう・・・
http://bodyplus-net.com/dokusya/tomokoshiojiri/

ランキングに参加しています。

banner_04.gif

posted by イケイケダイエッター at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

フィギュアロビクス

先週末は雑誌Body+のフィットネスイベント、
Beauty Workout Jamに参加!

あめのもりせんせとチョン・ダヨンさんのクラスに出たんですけど、
相変わらずダヨンさん、ナイスバディ♪

ダヨンさん.jpg

これで44歳だなんて、がんばらなくちゃとモチベーションも上がります☆

だがしかし!

フィギュアロビクス、初めてだったんすけど、
Youtubeで予習しただけだと、簡単な有酸素運動に見えたのに、
実はサーキットトレーニングだった〜

ここ数カ月、肩の故障を理由にトレーニングサボってたツケが見事にまわって、
アドバイス通りの体の使い方をすると、
やってる最中からすでに尻がピキピキと・・・^^;

で、翌日からケツが燃えてます〜、はい。

こりゃいかん、と反省し、
さっそくアマゾンのマーケットプレイスでDVDセット、
4,000円ちょっとでゲット。

トレーニング復活させることにしました♪

やっぱりたまに、いつものルーティーンから離れて、
こうしたイベントなんかに参加するのも刺激になっていいですな。

Body +でも美活ちゅう・・・
http://bodyplus-net.com/dokusya/tomokoshiojiri/

ランキングに参加しています。

banner_04.gif


posted by イケイケダイエッター at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

サーキットトレーニング

「Ines Secret」のサーキットトレーニング。

20分強のわずかな時間のメニューだけど、
休みなしなので真面目にやると汗ダラダラ。

特に足をあげたり回したり、
下腹部&ウエストまわりに効く動きが多いから
マシントレーニングじゃ刺激できない、
"浮き輪"がだんだんしぼんできます=33

ジムでも40代を過ぎて筋トレナシでやせた人を見ると、
まず間違いなく「貧相」な感じになっているので、
筋トレ再開=33

ちなみに私はコレで2キロやせました♪

って、グリーンスムージーでもやせたと報告しているのに、
どんだけ太りきっていたのか〜、って感じですが、
去年の始めがMAX55キロ→トレーニング−2キロ
→その他運動−1キロ→スムージー−2キロで、
今50キロちょいくらい。

最近調子にのって食べ過ぎたりしても51キロくらいで
なんとかセーブできてます☆

始めると筋トレってやっぱり楽しいの〜

40肩を悪化させないよう、様子見ながら続けてます♪

ランキングに参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

モムちゃんダイエットのその後

いや〜、自分のブログを読み返すと、
3年前位は、なんであんなに筋トレする気力があったのか、
我ながら不思議に思っている今日この頃。

「トレーニング」って何のこと?
っていうくらい、上げたり下げたりすることには
ご無沙汰しています。

だって退屈なんだもん=333

当時は「モムちゃん」の素晴らしい肉体を見て、
おぉっ! こんなになれるなら=3 
って盛り上がったのもトレーニング頑張れた原因の一つだと思います。

また、ちょうど「たるみ」が気になるお年頃だったので、
たるみを支える筋肉をつけにゃ〜=3 と気合が入っていたのですね〜。

ジム友とつるんでいると、
「筋肉自慢」がエスカレートするので、
拍車がかかった気もします・・・わーい(嬉しい顔)

でもアタシ、
もともと筋肉つきやすい体質だった、ってことすっかり忘れてました。

やりすぎると、普通の女子以上に筋肉質になるんですよ。
体脂肪率13%って、やりすぎ以外の何物でもないかと・・・

今じゃ、パワーヨガやダンス、ストレッチがせいぜい。

そんなだらけきったワタクシでも、
ごくたまに、ジムで自重でトレーニングすることもございます。

そのとき、何を参考にしているかというと、コレ。

DVD付 モムチャンダイエット
チョン・ダヨン
講談社
売り上げランキング: 2115
おすすめ度の平均: 4.5
5 産後ダイエットに前向きになれる本です
5 引き締まりました!!
5 真のダイエットに出会いました!
5 一週間分をまとめて…
5 脚のラインが変わってきた。。


Again、モムちゃんなのですが、
こちらは最初の本と違って、すべて自重で自宅でも行えるメニューなのです。

前回の本は、どちらかというと全身にまんべんなく
筋肉をつけるようなメニューだったのですが、
こちらは、より一層、女性らしいメリハリのあるカラダになるための
筋肉のつけ方、というかトレーニングが紹介されてます。

真面目に続ければ、ヒップは小尻で持ち上がり、
ウエストや背中側の肉もとれてクビレができ、
胸筋は鍛えられてバストアップ間違いナシ、
断言できるほどいいメニューだと思います。

続ければ・・・ね!?

また、だらけきって身も心も緩みすぎたら、
トレーニング復活の日もあるかもしれませ〜ん。

でも、いいんです! それで。
アンチエイジングにはメリハリも大切ですからね!?

ランキングに参加しています。

banner_04.gif

posted by イケイケダイエッター at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ひさびさのパーソナルトレーニング

転職活動をしながらの夏休み、
ひさしぶりにパーソナルトレーニングをお願いしてみました。

前回の「筋肉増強メニュー」、まじめにやってれば筋肉増強できたんでしょうが、
忙しい日が続いて追い込む余力が残っておらず、
作ってもらったメニューの半分くらいをこなすのがやっとの日が続いてたんです。

ここらでちょっと体力回復して今後に備えようと一念発起。
走るのと同時に筋トレも復活。

相変わらずですが、ピンポイントで「下ケツ」「上ケツ」「胸中央上部分のあばらがでてるところ」
の3カ所補正でリクエスト。

「ところで、○○さんは演技派だってことが判明してますよ」

「は?」

「つぶれたふりして風呂場で『全然筋肉痛にならないわ〜』くらいのこと言ってるらしいじゃないっすか」

同じトレーナーについてる仲良しのおばさまにたまにお風呂で会うんですが、
確かにトレーニングの後に、
「どうだった〜?」と聞かれて、
「そんなにキツくなかったですよ」と答えた記憶はありますが、
そんなこと言ってないっつ〜の。

「そんなこと言ってないっすよ〜。いつも終わったらヨレヨレですってば」

って返しても、体育会系トレーナー魂に火がついたらしく、
「今日はバリバリの筋肉痛になって帰っていただきますから」

というわけで、詳しいメニューは省きますが、
ベンチプレスでは40kgを上から押され、レッグプレスでは80kgくらいを10秒キープしろだの言われ、
ガクガクになって帰ってきました。

「バストアップ」「ヒップアップ」がこれでいいのか、という疑問が残りますが、
上げられるものは上げとかないと、進歩はしないとのこと。

確かにまだまだ「バスト」「ヒップ」ともに持ち上げたいので、しばらくどうなるかがんばってみます〜。

でも、だらだらやっていて進歩どころかむしろ後退していると思っていたのに、
前回より重いウエイトが上がるなんて、地道に続けていてよかった〜と少し感激してしまいました。

何事も継続が大切ですね。


posted by イケイケダイエッター at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

筋肉が増えた!

ひさびさに計ってまいりました、「In body」。

体重も増えていることだし、どうせだったら月に1度のパンパンにむくんでいるときに計って、
モチベーションを上げようと、わざわざその時期に計ってきました。

前回のブログで「体重2kg増えてるけどそんなにイヤな感じではなく…うんぬん」
と偉そうに書いておりましたがほんとは内心心配だったんですよ〜。

実を言うと、最近トレーニングさぼりがち。
言い訳しちゃいますけど、
平日1番早く帰れる日に仕事が終わってジムにたどり着くのがほとんど9時過ぎ。

限界の重さに挑戦する気にはとてもならず、
「筋肉増強メニュー」の半分くらいしかやってませんでした、はい。
「やらないよりマシ」程度でたいして汗もかかず、「さっ、風呂でも入ろ〜っと」
てな感じの日々を過ごしていたので、うううっ、体脂肪率20%超えてたりして…
なんてビビりながら計ってみたところ、なんと!

前回測定した10月に比べ、体脂肪は10gしか増えておらず、
増えた体重分のあと1.5kgは筋肉でしたぁ〜! やったぁ〜!

いや〜、わが目を疑いましたよ、マジで。
体脂肪率は13.6%だったんですが、自分でいうのもなんですが、
見た目はそんなカリカリにやせているようにも、
たいした筋肉がついているようにもまったく見えないんですけどね〜。

実際体重は身長163cmにたいして50kg超えてますし…。

やはり数字はあくまで目安って感じですね〜。
後は自分の感じ方や見た目で判断した方が正解かもしれません。

でも、最近ちょっと動くとすぐ暑くなる、暑苦しい女になってきたなぁと思っていたら、
筋肉がついていたんですね〜。

一歩目標に近付いたようで、ちょっとうれしい今日この頃!でした。

後は全体的にもうちょっとだけ筋肉を増やして、
ウエストとお尻の脂肪を絞り込めれば、とりあえずの目標は達成かも?

夏に向けてがんばりま〜す!

ランキングに参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

筋肉増強月間の成果は?

筋肉増強メニューを始めてから、
まだ、1カ月しかたっていないんですね〜。

なんだか遠い昔のことのようなんですが・・・

でも、ブログをやっていると、時分の行動を振り返りたい時、便利。
きちんと日付け入りで、記録が残っているので、確認できちゃいますからね。

で、「筋肉増強メニュー」を始めて1カ月後に、何か変化があったかというと、

まず、胸に谷間が少しできてきたかもぉ〜! うれし〜!

お尻も少し、引き締まってきた気がします・・・
でも、不思議と? 足は太くなってないみたいです。
パンツのサイズが変わらないので、脂肪が減っただけなんでしょうね〜。

あと、そんなに筋肉を肥大させるような重さではないのかも?
それとも、プロテインとかを取っていないからかしら?

ま、何にせよ、「つけたい」と思っても、筋肉って、
そうそう増えないものですね〜、実感。

でも、上半身を結構鍛えているせいか、ほんの少しですが、
てゆ〜か、ほかの人にはわからないくらいだと思いますけど、
逆三角系の体つきになってきて、
ウエストが細く見える感じ・・・しめしめ。

このまま続ければ、今よりヴォリュームと厚みがある体になれそうです。

組んでもらったメニューの重さで、
上げ下げをゆっくり行うと、まだまだ翌日強烈に筋肉痛になるので、
あと1カ月くらいは、このままでいこうと思います。

あ、ところで話は変わりますけど、マドンナ、来日してたの、
ご覧になられました?

新曲のプロモビデオの時も思ったんですけど、
ケツ、たれてません〜?

最近、女らしい体に戻そうとして、脂肪をつけているのかしら?
でも、その割には、いまだ腕とかムキムキですよね。

おっと、人のこと言ってないで、がんばらないと〜!

いつも応援、ありがとうございます!

banner_04.gif

posted by イケイケダイエッター at 09:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

筋肉増強メニュー(胸板底上げ編)

筋肉増強メニュー(ヒップアップ編)をこなしたところで、
下半身は、結構ガクガク、笑っちゃってます。

「今日は時間がないから、この後すぐ胸だけど、きつくない?」

「きついっす」

「ほんとは、下半身の日と上半身の日とかに分けた方がいいんだけどね」

でも、そうすると、それぞれのパーツ、週に2回はトレーニングするとして、
下半身の日 x 2 And 上半身の日 x 2で、
それだけで、週4日。

ヨガもやりたいし、格闘技もやりたいし、なんて言ってたら、
毎日ジムに来ないといけなくなってしまう感じ。

それはいくらなんでも無理なので、
「いっきに終わらせて下さい!」

で、胸板底上げメニューを続けて教わりました。

お約束のベンチプレス、20kg x 15回から始まって、
25kg(15回)→30kg(12回)、ときたところで、本日Max、35kg。
さすがに3回しか上がりませんでした・・・とほほ。

「ベンチプレス100kgはご挨拶だよね〜」と話している、
常連のおぢさま方、ごめんなさ〜い。
今度から、お邪魔にならないよう、脇でこっそり上げときます。

そりゃ〜、100kg上げてれば、私よりいい胸してますよね・・・

そしてしつこく、30kg(12回)→25kg(12回)で終了。

でも、いったん35kgを上げちゃうと、
25kgが軽く感じるから恐ろしい。

どうせこの後も、胸の種目でしょう、と思っていたら、
ダンベルフライ3kgで15回、3セット。

でも、3kgってなんて軽いのかしらぁ〜。

と思っている間に、時間がなくなってきたので、
背中はプルダウンの重さを32kgに上げて行うのと、
腹筋2種を軽く教わって、本日は終了〜!

「これでしばらく様子をみましょう」

とのことでしたが、ばば〜んと厚い胸板になれるのでしょうか??
重さが上がるようになると、見た目はどうかわるのかしら??

楽しみに3か月はがんばってみますね!

がんばれ〜、と応援して頂けると、励みになります。

banner_04.gif

アンチエイジングランキングに参加しています。
posted by イケイケダイエッター at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

筋肉増強メニュー(ヒップアップ編)

「筋肉をつけよう!」と、個人的に盛り上がっているので、
久々にパーソナルのトレーナーをお願いして、
「胸板底上げ」をメインに、2年越しの「ヒップアップ」、
さらに腹筋、あと「後ろ姿をきれいにしたいから背中」のリクエストで、
メニューを組んでもらいました。

「んじゃ〜、まずスクワットね」
と言われ、20kgでえっさほいさと15回。

25kg、30kgと重さは増えていくのに、
「はい、15回ね」って、同じ回数。

あの〜、同じ重さでやるんじゃないんですか〜?

「何いってんの、○○さん、20kgってアップだよ」
とどめは、
「筋肉つけたいんでしょ」

つけたいです〜。

「せっかく今日は補助できるから、思いっきり追い込んでもらわないと」
思いっきりってどのくらいなのかしらぁ〜。

最近、やっと姿勢や回数、重さでどのくらい調節すれば、
翌日筋肉痛になるかわかってきていた、と思っていたんですが、
まだまだ、甘かったんですね、ううう。

いちいちみっちり、「はい、もっと下までさがって」とチェックされ、
逃げ場がありません。

結局20kgから始まり、25(15回)→30(15回)→35(8回くらい)
→40(補助あり5回くらい)。で、また30kgで10回、25kgで12回!

この、補助がないとできないような重さで、
数回やる時に、一番筋肉にきいているそう。

自分一人じゃ、そこまで追い込めないかも?
と言ったら、ジムのコーチで補助してくれる人がいたら頼むか、
いない時は、40kgは省いて下さい、とのこと。

足太くならないのかなぁ〜。

「多少筋肉質にはなりますけど、足に筋肉つけとけば基礎代謝あがるし」
いや別に、全身の脂肪燃焼目的じゃないんですってば。
ヒップアップ、ヒップアップ。

「お尻に効いてない?」

き、きいてますよ、思いっきり、尻だけじゃないけど。
筋肉つけたいって言ったの自分だし。
とりあえず引き下がって、スクワット終了。

お次はデッドリフト。

20kg→30kg→35kgと、こちらは難なくこなせたものの、
もうすでにこのあたりで、大汗が。

「じゃ次、レッグプレス」

まだ、下半身っすか〜。

30kg→40kgときたところで、
「いや、ほんとにもうダメかも」ってつぶやいたら、
「わかりました」って、45kg!

なんで重さ増やすんですかぁ〜。

でも、やればできるもんですね〜。
数回ですが、上がるんですよ、これが。

もちろん、トレーナーは様子をみて、重さや回数を調節してるんでしょうから、
上げられる、と思って、増やしているんでしょうが、
自分の気持ちが、「ダメかも」って負けてたことがちょっとショックでした。

やればできるもんだ!

これって、筋肉のトレーニングだけに関して言えることではなく、
たとえば、何かの企画を出してって時でも、
う〜、これ以上は出ないかも、って思った後に出てくるものが、
概していいものだったりしますよね。

人間の能力ってすごいんだわ〜。

と思われた、トレーニング好きな皆様。

banner_04.gif

いつも応援、ありがとうございます。

と、自分で自分に感心しながら、次は、「胸板底上げメニュー」へ!
posted by イケイケダイエッター at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

女子がトレーニングするとムキムキに?

トレーニングネタが続きますが・・・

「女子筋トレ推進委員会」としては、たるんでいない、
引き締まったからだづくりには、トレーニングが不可欠だと思っております。
でも、いまだに、抵抗がある方が多いですよね。

ジムに通っている女子の中でさえも、ほとんどの人が、有酸素のみ。
やっても腹筋だけちょこっとして帰る、程度の方が大部分。

「トレーニングしないんですか〜」
と聞いても、たいていの方は、
「つらそう」「きつそう」「ムキムキになりそう」、または、
「やせるには、有酸素だけで十分でしょ」などの理由で行っていない様子。

この理由の中でも、「つらそう」「きつそう」「やせるのは有酸素」に関しては、
また、別の機会に検討するとして、今回は、
「ムキムキになりそう」という点について。

「き、筋肉が増えない」

でも書きましたが、女子は、そうそう滅多なことで、筋肉はつきませ〜ん、悲しいかな。

トレーナーのおっしゃる通り、15回できるような重さで、3セットを、
週に2回やるくらいでは、引き締まりますが、サイズは変わらないですね、実感。

細かいサイズは計っていないので、何とも言えませんが、
見た目、締まった気がしてますし、友人にもそう言われますが、
ストレッチでない、ピタピタのデニムが、以前と変わらずはけるので、
太くはなっていないんでしょう。

どの程度を「ムキムキ」というかについては、
個人の好みもあるので、むずかしいところですが、
だいたい、筋トレをして作るからだ、というと、
ボディビルダーをイメージする方が多いですよね。

ただ、あそこまで、筋肉をつけるのは、並大抵の努力ではできないこと。
さらに、筋肉をつけた上、筋肉のラインが浮き出るよう、
大会前など、極限まで体脂肪を落とすらしいですから、(女子で10%くらいまで)
普通にトレーニングしているくらいじゃあ、ああはなりまっせん。

日本の芸能人の方で、中年で、トレーニングをされていて、
肉体自慢の方が見当たらないので、具体的な例をあげられないのが残念。

でも、モムチャンダイエットの作者のチョンさんは、
同じ東洋人で、40過ぎて、この肉体ですよ〜。

momu.jpg

張りがあって、セクシ〜じゃないですかぁ!?

こういう体がいい!と思われる方。ぜひ、ぽちっと。

banner_04.gif

アンチエイジングランキングに参加しています。

私の勝手な想像ですが、女子が「ムキムキになりたくない」という裏には、
男子が「女の体は柔らかい方がいい」と言っている
→鍛えるとモテなくなる、と言った、古〜い思い込みも影響していると思います。

柔らかいってったって、やわらかく垂れ下がっているよりは、
張りがある方がいいんじゃないの?と思うのは、私だけ?でしょうか。

皆さん、筋肉はそうそうつきませんから、
安心してトレーニングしませんか
posted by イケイケダイエッター at 08:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

き、筋肉が増えない・・・

先日、約10か月ぶりにジムで、「In Body」とやらの機械を使って、
体脂肪、その他を計測していただきました。

「モムチャンダイエット」を読んで、筋肉つけたい気持ちが盛り上がっているので、
現状を把握して、挑みましょう!
と、鼻息も荒く、ソックスを脱いで、機械にのっかって1分ほど。

するするっとプリントアウトされた紙を見ながら、
おね〜さんと、前回の結果と比べてみると・・・

ほ、ほとんど変わっていない! が〜ん!

正確に言うと、初めてパーソナルのトレーナーについて、
トレーニングを始めたのが、去年のちょうど今頃。

その間は、キャンペーン開催中で、毎月計れたので、
10月、11月、12月と3回計りました。

その10月から12月の間は、着実に筋肉も増え、サイズも変化して、
進歩していたんですよ。

が、しかし、その後、最後に計った12月の後くらいから、
10か月もたって、まったく変化なし!?

いくら、重さやサイズではなく、ルックスが大事!
と思っていても、まったく進歩していないなんて、ちょっと悲しい。

確かに、微妙に腰が痛くなったりして、リハビリ風のトレーニングが、
3〜4か月、続きました。

And、夏前の肝心な時期に、同じメニューに飽きて、
1、2か月、だれてました。

そして、リハビリ以降、かけている重量も5kgくらいしか、増えていません〜。

筋肉痛になるくらい、調節できるようになったのも、
ここ1、2か月ですよ、ええ。

だけど、だけど、変化がないっちゅ〜のは、どういうことでしょうか?

考えられる理由としては、

1)重さをかけていない
2)栄養分(タンパク質など)が足りない
3)有酸素やりすぎ

1)は、まぁ、仕方がないな、という感じ。
重量をかけずに回数をこなしていると、見た目の変化はあっても、
筋肉はつかない、という事を、身をもって実証いたしました。

女子に筋肉がつきにくい、というのも、理由に入るんですかねぇ。

2)これは、タンパク質を積極的に摂取するようにし始めたのも最近ですからね。

3)あと、これは皆様、あまりご存じない方が多いかもしれませんが、
有酸素運動は、確かに脂肪を燃やしますが、やりすぎたり、
栄養(タンパク質や糖質)が足りない状態で行うと、筋肉も減らしてしまうんですよ。

詳しくは、こちらのサイト、
「Lighten Club」の、
「たんぱく質は足りてますか」をご覧下さい。

運動を初めて、1番最初に使われるエネルギー源は、糖質ですよね。
で、2)とも関係してくるんですが、タンパク質は意識してとるようにしていても、
有酸素運動を多くする場合、糖質のもととなる、炭水化物も摂取していないと、
次に脂肪ではなく、筋肉をエネルギー源として体は使ってしまうそう。

う〜ん、身に覚えが・・・

夏前にだれていた時期は、格闘技系有酸素の後、プールで泳いで帰ったり、
有酸素をがんがん、していたかも。

さらに、炭水化物を食べると、胃が重く感じることもあり、
なんとなく、避けていたんです。

な〜んだ、みんなあてはまっているなら、現状維持できていただけでも、
まし、だったんですねぇ〜。ひえ〜。

人によっては、まず、体重を減らしたい時期などであれば、
有酸素をがっつり行い、炭水化物を減らした方が、目に見える効果が上がる方も、
いらっしゃるでしょう。

でも、私の場合、今は、筋肉を増やし、メリハリをつけたい時期なので、
決めました!

「減!有酸素」「摂取!炭水化物」おぉ〜!

banner_04.gif

アンチエイジングランキングに参加しています?
posted by イケイケダイエッター at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

パーソナルトレーニングの良いところ

パーソナルトレーニングは、毎週トレーナーをお願いしている、
リッチなおばさまもいらっしゃいますが、
通常は、いったんメニューを考えてもらったら、
2〜3ヶ月は、そのメニューにそっての自主トレでいいと思います。

毎回頼むとお金がかかる、というのもそうですが、
気合いを入れて、毎週つきっきりでトレーニングしてもらっても、
そこで無理をしていると、理想の体型に近付いたところで気が抜けて、
リバウンド、なんてことになりかねませんから。

あと、自主トレをしながら、疑問な点は、
他のトレーナーに聞いてもいいですよね。

案外、トレーニングしているお客さまの中でも、
親切な方がいらっしゃって、教えてくれたりもしますよ。

パーソナルトレーニングを頼んで良かった点は、
自分で勝手にメニューを決めて、トレーニングしていた時よりも、
はるかに体のしくみにあわせた、効果の出やすいメニューを組んでもらっているので、
結果が出るのが早く、モチベーションが上がります。

それと、自分では気が付かない、体のクセを指摘してくれるので、
自己流でトレーニングして、ケガや故障をする確率が下がります。

こんなことがありました。

3回めのパーソナルトレーニングで、ちょっと負荷を重くし、
メニューを増やしてもらったんです。

その頃はちょうど、腹もへこみ始め、モチベーションが上がっている状態で、
やる気満々だったので、がんばってトレーニングしていたんですが、
なんだか微妙に腰が痛い。

ピリっとする感覚で、左側が特に痛む。
仕事が忙しく、1日12時間以上PCの前に、座りっぱなし、という状況だったので、
そのせいかと思って、ろくにケアもせず、トレーニングを続けてました。

すると、腰がパンパンに張り、ストレッチをしようと開脚しても、
痛い方の左側に体を曲げようとすると、お尻の奥が痛み、曲げられません。

さすがにそうなったら、やばい、当分運動できなくなる、と、
あわてて、整形外科や、整骨院にかけこみましたが、
レントゲンをとっても、特に異常はないし、原因不明。

腰に負担のかからない、トレーニングだけを行いつつ、
トレーナーにも相談してみました。

お答えは、まず、ストレッチが足りないこと。
トレーニングのセットの間にはさむ、いろいろなストレッチを伝授して頂きました。

そして、骨盤が前に入り込んでいる(特に左側)のまま、
ランジ(足を一歩前に踏み出すような運動)をやっているとのご指摘。

そして、骨盤を正しく開いて、お尻の筋肉を使えるよう、
ボールを使ったり、はたまた、裸足で、
「小指でマットを引き寄せて、しわを作るようにして」、
腰が丸く前に入り込まないようにする、トレーニングを数十分。

教わった通りに、骨盤を使うように意識して、
恐る恐る、トレーニングを再開すると、あら、痛みが和らいでるかも。

その後、もう一度徹底的に、丸く入るクセを矯正するトレーニングを、
行ってもらったら、3ヶ月くらい時間はかかりましたが、見事、復活!
痛みはなくなりました。

この話を、ジムで仲良しのおばさまにしたら、
そのおばさまも似たようなクセがあり、
指摘をうけているんだけど、とりあえず、日常生活には支障がないので、
何もしていないそう。

「でもね〜、○○ちゃん」
その方には、さらに10歳くらい年齢が上のお知り合いがいて、
お友達も、さらに同じようなクセがあるそう。
でも、気付いていても、だれにでも、クセはあるもの、くらいに思い、
矯正はおろか、トレーニングもしていなかったため、
今では、歩く時に支障があり、
毎週、整骨院だかカイロプラクティック通いをされているとのお話。

「今のうちに直しといた方がいいわよ」との身にしみるお言葉。

元気な自分の状態しか見えていませんでしたが、
トレーニングして、負荷をかけることによって、早くに判明した、
腰に負担がかかる姿勢。

ご指摘頂いた時は、
「そんなことよりも、もっとお腹をへこますメニューを教えてくれ〜」
くらいの気持ちでしたが、今となっては、ほんとうに故障する前に直して頂いて、
よかったと思っています。

ランキングに参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

モムチャンダイエット

最近の韓流(これで、漢字あってます?)ブーム。
乗り遅れているっつ〜か、まったく興味がないというか・・・

なので、この「モムチャン」という言葉を初めて見たときも、
「ヨン」「様」と同じく、「モム」「ちゃん」という、
韓国の芸能人の方の名前だとばかり思っていました。

アンチエイジングのランキングをうろうろしていた時に、
初めて見た、こちらのサイト、
「モムチャンになりたいのよ」
へ〜、また、そんな人気のある人がいるのかしら、
くらいの気持ちでクリックしました、すみません、管理人さん。

アンチエイジングのランキングとは、こちらです。

banner_04.gif

(注*現在はご事情があり、ランキングへの参加はやめられたそうです)

実は、「モム」「ちゃん」ではなく、
モム(体)とチャン(最高)を組み合わせた韓国の言葉で、
「格好のいいスタイル」ということだそうな。

使用前、使用後のお写真をのせた、管理人様の勇気にも感服いたしますが、
たった18週間での、変身ぶりといったら、ぶったまげますよ、皆さん。

それも、あやしいお薬を飲んだとか、1品だけの、不健康な単品ダイエットを行った、
などという訳ではなく、トレーニング(もちろん、多少食事に気はつかいますが)のみで、
きれいな体になられているので、思わずカキコして、訊ねてしまいました。

「本かなにか出ているのでしょうか」
親切な管理人様が、お忙しいのに、すぐレスして教えて下さったのが、これです。



そっこ〜、買いましたよ、私。

感想は、エクササイズに関しては、
今までさんざん購入した、た〜くさんの、本やDVDの中でも、
ベストの部類に入る内容だと思います。

特に女性らしく、メリハリのある体を作りたい方には、参考になる本。

著者の方も、太っていらっしゃったときの写真は、自信がないのか、たんに好みなのか、
いかにも「韓国」(失礼)といった、アイブロウきっちり、アイラインくっきり〜、
のメイクですが、ボディメイク後のお姿は、メイクもナチュラルで、でも堂々としていて、素敵。

私も、日々のトレーニングの中に、足りない部分を取り入れて、
早速、エクササイズ、実行したいと思います。

ただ、この本では、「9週間エクササイズ」となっていて、
9週間、ほぼ休みなしで、続けることで、運動することを心地よく思い、
動くことに適応している体を作る、となっています。

ですが、今までまったく運動したことがない方が、
いきなりこの通り、みっちり実行するには、かなりの覚悟がいると思いますよ。

完成したエクササイズは、かなりハードなもので、
これを正しい姿勢で、この通り行えば、効果がでないはずがないくらいのものですから。

本の著者の、使用前、使用後の写真もかなりそそるものなので、
モチベーションは上がると思いますが。

でも、9週間突っ走って、終わったら、ガクッと気が抜けて、
エクササイズを中止してしまっては、元も子もありません。

できる範囲内で、このサイト、
「モムチャンになりたいのよ」
の管理人さんのように、2倍の時間、
もしくは、3倍、4倍かけて、
少しずつ、身に付けて行くのがリバウンドしないやり方だと思います。

まぁ、本として販売するには、「○○さんのトレーニング方法」として出すより、
「9週間エクササイズ」として出した方が、短期決戦が好きな方に受けるんでしょうね。

あと、逆に、まったく運動したことのない方は、
その効果が9週間くらいで現れないと、
「やっぱりダメじゃん」って、くじけてしまう方もいらっしゃるでしょうから、
やはり、この売り方がベストなのかしら、と余計なことまで、考えてしまいます。

ま、なんにせよ、単純なブームにして、すぐ終わらせてしまうには、
もったいない程の、内容ですし、
私も、この著者のように、
「健康的に引き締まった体を作るには、トレーニングは不可欠」という意見に大賛成ですので、
ご興味がある方はぜひ!





posted by イケイケダイエッター at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

2回めのパーソナルトレーニング

さて、第1回のパーソナルトレーニングで、
トレーニングで、体を引き締めるって、こういうことだったのね〜、
と、少し分かりかけてまいりました。

もちろん、初回のトレーニングの翌日は、ご希望の引き締めたい部位、
尻と腹が強烈に筋肉痛。

さすがに大枚はたいただけのことはありますな。

筋肉痛になっていいところは、と、いうと、
日頃、何気なく行っている動きでも、筋肉痛があると、
「へぇ〜、この動作で尻の筋肉を使ってるんだ〜」と、
改めて確認できる点。

それがわかれば、日常生活で、気が付いた時に、
その筋肉を意識するようにすれば、トレーニングの効果も倍増なのでは、
と、思います。

そして、教えを紙に書いておいて頂いたので、
それを持参して、普段行っている運動にプラス、
それらのトレーニングを2週間ほど。

トレーニング後の、激しい筋肉痛→やや筋肉痛に落ち着いてきたころに、
第2回のご指導をお願いいたしました。

「どうですか、その後」と聞かれ、
「割れそうですよ〜」と答えたら、
「それは、よかった」ですと。

「筋肉痛になるくらいでないと、効果でませんからね〜」、だそうです。

第2回めの教えは、前回のケツ&腹にプラスして、
ベンチプレスやアーノルドプレスといった、胸や肩の運動、
マシーンでのプルダウン、レッグエクステンションなどを加えて、
全部で13項目にもなり、大忙し。

「なんだか忙しいですね〜」と聞いてみると、あっさり、
「全部で40分もあればできますよ」とおっしゃられたので、
40分って、全然休みなしでやった場合でしょ〜、と心の中では反論してみましたが、
口では「そ、そうですか・・・」と、良い子のお返事を。

で、肝心のこれをどのくらい続ければ、問題解決するのかが知りたくて、
それは11月頃だったんですが、
「夏までにはなんとかなりますかね〜」と、ちょっと小さめな声で聞いてみたら、
聞こえなかったのか、お返事が返ってきませんでした。
お〜い!

背中に、「あなたの努力次第です」と、書いてあったような気がして、
繰り返して、尋ねることなく、引き下がってしまった私でした。

今回ご指摘を受けたのが、PCに1日中向かっている人に多い(私を含む)らしいんですが、
肩が丸く前に入り込んでおり、背中の筋肉が弱っているそうです。

私の場合、さらに、骨盤も前に丸く入っているので、
だからケツに力が入らず、たるんでくるのでは?というお話。ひえ〜。

やせる時は胸からやせて、太る時は、尻、腹から肉がついてくるので、
胸の上のあばらは浮き出ているのに、尻腹ばっかり減らないんですよ〜、
胸に筋肉をつけたい!と訴えたら、
今、胸を鍛えたら、よけいに胸の筋肉で前に引っ張られて、
正しい姿勢じゃなくなるので、まだ、あまりやって欲しくない、と言われました。

矯正したいところがありすぎて、聞きたいことは山ほどありましたが、
とりあえず、尻腹中心のこのメニューで、
週に2回はトレーニングするように言いつかり、今回も終了!

少しずつでも、年齢不詳なバデーに近付きたい皆様、
応援お願いいたします。

banner_04.gif

ランキングに参加しています。

posted by イケイケダイエッター at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

パーソナルトレーニング(2)

最初の2種目も、重さ的にハードだったと言うわけではなく、
ぴったりくっついていられて、正しい姿勢で行うよう、常にチェックされ、
効かせたい部分を意識するよう、手をそえて確認されたことで、
すごく効果があったのだと思います。

いかに普段自分がやっているトレーニングでは、
つらくなってくると、ほかの部分へ力を逃がしていたかを実感。

すっかり息が上がったところで、
「次は腹筋ね」

やれやれ、やっと寝技系でひと休み、な〜んて思った私が甘かった。

1kgのダンベルを頭に添えて、
ひざを90度の角度でのせられる台の上で、30回と、
かかとを蹴りあげるやつ、30回。

当然、10回3セット=30回、だと思い、
「え〜っと、10回ですよね」とお尋ねしたところ、
「何いってんの、○○さん、30回を3セットだよ」

えぇ〜っ!てことは、(30x3セット)x2種目=180回〜!?
普段計算は得意としない分野なんですが、こんな時は、ぱぱっと。
ごうけいひゃくはちっじゅっかいですかぁ〜?

同じく、驚いた方、こちらもどうぞ。

banner_04.gif

ランキングにも参加しています。

でも、何度もしつこいようですが、自分で希望してお金を払ったんだから、
わかりました、やりますよ。
1時間で、5,000円プラス消費税支払ってますからね〜。

腹筋1セットずつ終わった後、
さらにケツ用の、スプリットランジ10回と、足あげツイスト5往復。
それをすべて、3セット連続で行って、とりあえず、本日のメニューは終了。

脂肪を燃やしたいのであれば、有酸素運動は、
今のトレーニングの直後に行うよう言いつかり、
これで様子を見て、また、2週間後に次のメニューを考えましょう、ということで、
「本日はお疲れさまでした〜!」

初回のパーソナルトレーニングが終わり、わかったことは、
まず、いかに自分が使っている部分を意識できていなかったか、ということ。

それと、効果を期待するのであれば、どのくらい負荷をかけなければいけないか、
というのが、今まで自分で思っていたのよりも、はるかに大きかったということ。
その反面、もうだめだ、と思った時はまだ70%、とのお言葉どおり、
使っていない力がまだまだあって、やればできるんだな〜、とも思いました。

ぐったり疲れたお尻とお腹を冷やしに、プールへ直行して、この日は終わりました。

次回のメニューへと、続きます。
posted by イケイケダイエッター at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

パーソナルトレーニング(1)

なにかと話題の、パーソナルトレーニング。

以前に、パーソナルとはいかないまでも、
つきっきりで、トレーニングしてもらったことがあったんですが、
その時は、特に目的も悩みもなかったので、
今ひとつ効果が実感できてませんでした。

ただ、毎週決まった曜日に、お約束だったので、
さぼりにくかったというくらい・・・

が、今回は、
「どうしたいんですか」と、聞かれた時、迷わず、
「下っ腹と、腰回りの浮き輪をとって、ケツのたるみをなくしたいです!」と、
言い切りました、はい。

トレーニングのクラスに出たり、ジムでいろいろ尋ねたり、
はたまた、家で腹筋のDVDをやったりしても、ど〜も今一つ満足いく結果が出ず、
何がいけないのか、お伺いしましょう!って感じで、鼻息も荒く、
私の通っているジムにいらっしゃる方に、お願いしました。

そこで、ここ3ヶ月くらいに行っている、運動の種類と頻度など、
訊ねられ、メニューを組んで頂くことに。

コースは、トレーニング1時間コース。

とりあえず、ご説明を受けたのが、まず、
10回できないくらい(6回〜8回できるくらい)の重さをかけたトレーニングだと、
筋肉が太く、大きくなるらしいのですが、
12回〜15回できる重量でのトレーニングだと、
太くはならず、引き締まってくる、とのこと。

おぉっ!望むところだ!と、思わず腰に手をあててしまいそうになるのをこらえ、
深くうなずく私。

組んでいただいたメニューは、まず、ケツ用の2種目。
5kgのお皿を2枚つけたマシーンで、スクワット15回、
休みなしで、2kgのダンベルを両手に持ち、片足でデッドリフト15回。

最初の1セットで、もうケツが割れそうなんですけど・・・
ひえぇ〜、引き締めるって、こういうことなんですねぇ〜

と、感心している間もなく、
「続けて3セットね」ですって!

「休むと回復しちゃうから」
えぇ〜っ、回復しないとできそうもありませ〜ん、と、
言いたくなるのをこらえ、
わかりました、自分で金払って希望したんだから、やりますよ〜。

うっ、途中でストレッチすることは許していただけましたが、
それ以外は、休みなく3セット、やりましたよ、はい。

スタジオのトレーニングクラスで、いつもインストラクターが、
もうできない、と思っている時点では、70%位の力しか使ってなく、
そこから、まだがんばれるし、がんばらないと効果がでませんよ〜、と、
よく言っていた言葉が頭をよぎり、
こういうことだったのね〜、と実感。
さらに、自分も、やればできるんじゃん、と、妙に感心したり。

ちなみに、パーソナルトレーニングを受けると、
最初からこんなメニューを組まれるということではなく、
それぞれの方の体調や、ご希望により変わってきますので、ご心配なく。

始まってから、カウンセリングも含め、まだ20分少々。
まだまだ、次に続きます。

ランキングにも参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 10:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

ジムでのお楽しみ

いくら体型改善のためとはいえ、
毎回毎回まじめに通って、トレーニングばかりしているわけではありまっせん。

時には、ストレッチをするのに、ストレッチ用にひいてあるマットは無視。
イケメン風のおにいさんが、真剣にトレーニングしている、
半径3メートル位の位置にわざわざマットをひいて、ストレッチしてみたり、
変なおばさんと思われない程度に、
他の人たちを観察してみたりしています。

エアロビ系のインストラクターは、個性的な人が多いですね〜。

根強いファンはいても、すっかりブームの去ったエアロビクス。
今後この方達、仕事はどうするんだろう、
やはり、常に流行のエクササイズを勉強して、ヨガなども教えられるようにするのかしら?
など、余計な心配もしてみたり。

あの手の振りがパラパラを連想させ、
こっぱずかしくて冷や汗しかかけないので、あまり参加しないのですが、
泳ぎたくないし、音楽も持参しなかったから、一人で走るのも退屈・・・という時に、
こっそり一番後ろに入り込んだりしています。

でも、そんな時に「Pretty Woman」とか、ビートルズなんかかけられた日には、
ずっこけまくって、苦笑い。
しかも、途中で間の抜けた合いの手を、「オ〜イェ〜」と入れてしまう彼は、
その名も勝手に「オ〜イェ」と命名。

その他、今時珍しく、ムラなくこげるように焼いた、
日サロ焼けがご自慢の、濃いめの顔立ちの彼は、
「チョモロ」。

元気いっぱいで、かける曲もいいんだけど、どう見ても、
「ゴリエ」な彼女。

お客さまの中では、これまたスキンヘッドの地肌まで、
真っ黒に日サロ焼けしている、「タコちゅう」さん。

林家ぺーそっくりな、「林家ぺー」。

その他、「ケーシー」「象」などなど。

その話をして笑っていたら、ある日、
「○○ちゃん(私の名前)もあだ名ついてるよ、絶対」と、突っ込まれました。
ひぇ〜、やっぱり。

なんと言われているかはわかりませんが、
こちらとしても、ネタにしている、
お馴染みの人がいないと、なんとなく、さみしかったりして。

同じように思う皆様、同意のクリックをこちらから。

banner_04.gif

ランキングに参加しています。
posted by イケイケダイエッター at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

筋トレは体系改善に効果あるか!?(2)

そんなこんなで、1年ちょっとたち、
「去年よりは、腹が引っ込んだかも」などとも言われ、喜んでいました。

せっかく少し、締まった!と言われたので、この際だから、
トレーニングで、どこまで体型改善できるのか、チャレンジしてみよう、
という気になってきていたんですが、
ふと周りを見回すと、1年間、ほぼご一緒に、
トレーニングのクラスに出席しているメンツの方々の体型が、まったく変わっていない・・・

お孫さんがいらっしゃる方や、お子さまが手が離れたくらいの年齢の方も多く、
ご年齢のわりには、皆さん、お元気なのですが、
体型はナイスバディというよりは、貫禄たっぷり、と言う感じ。

どうやら、以前の私と同じく、
「汗かいた後のビールはうまいわ」「運動したんだから、このくらい平気でしょう」と、
たくさん食べたり、飲んだりすることを、自分に許可するために、
運動している様子。

なにか別の方法を取らないと、わたしもこのまま、
体型現状維持、もしくはゆるやかに後退ぎみ、となってしまう恐れあり〜。

ランキングにも参加しています。
ご一緒に腹周りをひきしめたい、あなたは、応援お願いします。

banner_04.gif

と、思っていたら、ジムでご一緒のおね〜さまから、
新しく導入された、「In body」と呼ばれる機械で、測ってもらうと、
のっかるだけで、体脂肪量だけでなく、骨量、筋肉量、筋バランス、などなどがわかって、
やる気になる、との情報を得たので、早速、測ってみてもらうことに。

家にある体重計も、いちよう体脂肪量が測定できるので、
毎朝測っていたんですが、1年間ほぼ、21%から25%の間を行ったり来たりしていたので、
多少締まった、とは、言われるまでも、
たぶん、筋肉も体脂肪もこってりのっているんだろうな〜、と予測してました。

キャンペーン中で、3ヶ月に渡って、3回の測定してくれて、¥500で、ラッキ〜。

さて、その結果は、というと、意外や意外。
なんと、体脂肪率が家で測るのよりも、うんと少なく、15%前後!
本人が一番驚き、何度も聞き直しました、はい。

ちょうどその頃、朝食をフルーツに代える健康法を始めたばかりで、
確かに体重も1〜2kg減ってきてはいたのですが、
なんだよ〜、うちの体脂肪計付き体重計は、壊れていたんかい〜!

ウエイト上げても、上げても、体脂肪が減らん!と思っていたのに〜。
逆に、女性は、体脂肪率が18%をきると、生理がとまったり、
体調が不調になるなどとの定説が頭をよぎりましたが、
その頃の私は、体調はすこぶる快調。
もちろん、生理も毎月正しくやってきていました。
定説に振り回されるよりは、自分で感じることを大切に、ですね。

減ったとはいえ、腹の肉、腹周りの浮き輪、ケツの肉がまだまだ残っていたので、
なんでこんなに、余分な脂肪が残っているのに、
体脂肪15%なんて、どこの世界のことじゃ〜い!

おまけに、体脂肪も少ないけれど、筋肉の量も平均的、だそうで、
トレーニングの効果がまるででていないのか、と一瞬がっかりしました。

が、よ〜く説明を聞いてみると、
フルーツダイエットで、急激に体重が減りつつあったところなので、
もちろん、体脂肪ばかりか、筋肉も減っているはず。
それが平均的、ということは、トレーニングのおかげで筋肉量が維持ができているので、
基礎代謝の量は下がっておらず、
減ってもすぐリバウンドしてしまう体ではない、と大いに慰められました。

わかりました、目からウロコが落ちたところで、いよいよ次は、
パーソナルトレーニングへと、進みます。
posted by イケイケダイエッター at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

筋トレは体型改善に効果あるか!?(1)



筋肉トレーニングの必要性は、最近まではまったく感じておらず、
まじめに取り組むようになったのは、ここ、2〜3年でしょうか。

学生の時に、単位を取るために、出席していれば「A」という、
トレーニングのクラスを取ったのと、
その後、30歳くらいの時に、たまたまジムに知り合いがいたので、
行くついでに、ひととおり半年程度、ついていてもらったのが最後。

ジムにはずっと通ってはいたものの、飲んだ翌日の、
「毒抜き」走りや、スイミング、エアロビのみで、マシーン近辺には、
近寄ったこともほぼ、ありませんでした。

が、激しいたるみや、セルライトの嵐と、
体脂肪率も限りなく、肥満との境目だと言われている、25%に接近となれば、
今やらないと、取り返しがつかなくなるかも、
「こりゃいか〜ん」とやっと、30代後半に重い腰をあげることに。

友人同士で、
「女の子のお腹は大切な部分だから、脂肪がつくのは、仕方がないんだよね〜」な〜んて、
慰めあいながら、ワイン飲んでいる場合じゃありません。

とりあえず最初は、スタジオで行われている、
長〜いバーのはしっこに、ドーナツ状のウエイトを串刺しにくっつけて、
上げたり下げたりするクラスに参加。

筋トレすると、有酸素運動した後とは違った、また、別の疲れが襲いますよね〜。
トレーニングした日は、夜早い時間から、眠くて眠くて、
もう、朝まで死んだように、ぐっすり、眠れます。

有酸素やりすぎて、ぐったり、だるくなるのとは違い、
思い込みかもしれませんが、寝ている間に筋肉が育っている感じ。

きちんとストレッチして、筋肉痛さえなければ、翌朝、
「よく寝た!」感、たっぷりで、すっきり目が覚めます。
意外と嫌いじゃない、疲れ方かも。

週に1、2回は、必ずそのクラスに出るようにし、その合間に、マシーンルームに乱入。
「お腹に効くのはどれ?」「お尻のたるみをなくすのには何をやればいいの?」と、
聞きまくり、あれ、これ、と試してみました。

その結果、おぼろげながら判明したのは、減らしたい部分だけ、トレーニングしても、
あまり、効果がでない、と言うこと。

腹をへこましたいのなら、腹筋はもちろん、背筋も鍛えて、
後ろからひっぱらないと、腰回りの浮き輪もなくなりません。

足などの大きい筋肉を鍛えて、代謝量を上げればやせやすくなるらしいですし、
やはり、全身はつながっているので、一部分だけ鍛えると、
今度はそこに引っ張られて、ゆがみが生じる可能性もあるそう。
むむむ、意外と奥が深いです。

とある、インストラクターが言った、
「Tシャツ、後ろ(背中側)から、引っ張ってみて」
「そういうウエストになりたいでしょう」
「なら、背筋も鍛えて、後ろから筋肉に、引っ張ってもらわないとね〜」
という言葉は刺さりましたね〜。納得。

とりあえず、そのスタジオのクラスは、ベーシックな、
大きい筋肉を一通り、使うトレーニングを、しているそうなので、継続することに。

始めて最初の1〜2ヶ月めは、なんだかむちむちしてきたような気がして、
「どうなの、これ」って感じで、みなさんご心配のように、
筋肉もりもりになっちゃうのでは〜っ!と、あわててイントラにお問い合わせしてみました。

ついた筋肉の周りから、脂肪が落ちていくから、これからですよ、
というお言葉を心の支えに、半年ほどたったある日。

「なんだか腕がひきしまったんじゃない」と、友人に言われました!
イェ〜イ!

それに加え、なんだか疲れにくくなった気が。
普通体力をつける、というと、ひたすら走ったり、泳いだりすることを思い浮かべますが、
筋肉がついてくると、有酸素運動をするにも、効率的に動けるようになるんですかね。

以前なら息があがってしまったような場面でも、わりと平気になってきたんです。

これは、「楽しく、元気に、きれいに」の道へ、
また一歩近付いているかも、と、継続するモチベーションがあがりました。

ランキングにも、参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。