2011年02月07日

敵はどこから・・・?

先日のパワーヨガのクラス。

ウォリアー2(戦士2)のポーズのとき、
せんせ〜の口癖が、
「敵は前から攻めてくるから、目線は前〜」なんです。

warrier2.jpg

で、フローでその後、
トリコナーサナ(三角のポーズ)になったとき、
本日パワーヨガ初体験と思われるおぢさまが一言、
「今度は敵はどっから攻めてくるの?」

に大爆笑=33

毎回攻めてきませ〜ん!

その後、私の隣の女子が
ポーズが変わるたびに
「今度はどっから攻めてくるのかな〜」とささやくから、
笑いをこらえるのに腹筋プルプルして
いつもより大汗かきました^^;

ときには違った刺激を筋肉に与えないとね!?

ランキングに参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

「yogaTV」

ブライアン・ケスト先生で物足りなくなった方へ
次のレベルはコレ? の「yoga TV」。

YOGA TV mind peace [DVD]
YOGA TV mind peace [DVD]
posted with amazlet at 10.04.14
TCエンタテインメント (2004-04-01)
売り上げランキング: 6778



夏に向かっているのに体重がMAXに近づきつつある最近^^;
締めなきゃいか〜ん!と購入してみました。

アシュタンガのハーフプライマリーシリーズを練習できる構成なのですが、
ハッキリ言ってかなりチャレンジングな内容です^^;

私にとっては、ポーズ自体は普段やっているポーズなので
(ヘッドスタンドも含めて)
難しいポーズはないんですが、
ポーズとポーズの間に毎回サンサルテーションをするのが大変=33

何百回サンサルやらせるんじゃ〜、
って感じで、しかもカウントがすごく早いんですよ。

モデルのおね〜さんは軽々とやってますが、
アタシって自重が重いからこんなに大変なのかしら〜
って思うくらい息が上がります。

ま、ちゃんとついていけるようになれば、
きっと! 締まった美しいカラダに近づくのでしょうが、
疲れてくるとジャンプバックしたとき
いかにも重そうなドスッと音がたって、
思わず自分で苦笑い・・・

先はまだまだ長そうです・・・

ランキングに参加しています。

banner_04.gif

posted by イケイケダイエッター at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

しゃちほこショック

ジムのパワーヨガのクラスは、
アシュタンガベースにいろいろチャレンジさせてくれるのでお気に入り♪

マニアが集まりいつもほとんど同じメンバーなので、
和気あいあいで、練習しています。

スタジオの鏡を使って、
バックベンドの練習
(鏡を背にして立ち、手で鏡を伝って下まで降りてまた戻ってくる)とか、
ピンチャー(肘立ちの逆転のポーズ)や逆立ちの練習など、
イロイロやっているのですが、
さすがのメンバーもこないだの「しゃちほこ」状態には
場内騒然だったのデス^^;

先生が見本を見せてくれたときは、
そんなに難しそうに思えなかったけど、見るとやるとでは大違い!

どういうポーズかというと、
あごと胸は床につき、そのまま背骨を後ろにカーブさせて
恥骨より下の脚は鏡に張り付いているという、
まさにしゃちほこ状態!

しゃちほこ.jpg

みんな、かろうじてあごと胸は床について
足も鏡を上っているのですが、
お腹が浮いていたり、腿が鏡から離れたりして、
「なんだか遠いよね〜^^;」と隣の女子とささやいたら、
「遠いじゃなくて自分で近づけるのよ〜(笑)」とセンセ〜。

この状態から足を頭の先の床に着いて起き上がるための練習=33
と聞いて、まだまだ先は長いなぁ〜^^と思った今日この頃でした・・・


ランキングに参加しています。
banner_04.gif

posted by イケイケダイエッター at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

足裏叩きの効能

ハタヨガのクラスで教わったウォームアップの一つが
「足裏叩き」。

ただ足裏を叩くだけなんですが^^;

ヨガの場合は、
両足を前にのばして座り、
片方の足をもう一方の腿にのせ、
足裏をこぶしで100回程度叩きま〜す。

叩くのと前後して、足の指の間に手の指を差し込んで、
両方向にひねったり、足首も回したりすると、
リンパの流れも良くなります。
(足の指の側面はリンパの流れを良くするツボなので〜す。)

足裏には内臓のツボが集まっていますから、
「足裏叩き」は内臓の活性化につながり、
ヨガをする前に行うと、
カラダが内側からポカポカとしてくるのですが、
「足裏叩き」にはなんと、意外な効能もついてくるのです。

それは、足の裏にあるマメやタコが消えること!

血行が良くなるせいなのか、
単にケアしてあげることで肌が滑らかになるのかは不明ですが、
実際ヒールを履いていた頃の名残で、
ず〜っと消えなかった、
タコ取りパッチを貼っても取れなかったタコが数か月で消滅=33

さらに、ヨガのせんせ〜いわく、
足裏がほぐれてやわらかい人は代謝がよく、
ランニングなどをするとき、消費カロリーが多くなるとか!

その話を聞いたとたん、叩く手にチカラがこもったのは
(叩く音が一段激しくなった=33)
私だけではなかったのは聞き逃しませんでしたよ〜^^

ランキングに参加しています。

banner_04.gif

posted by イケイケダイエッター at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

最近続けていることC パワーヨガ

最近続けていることC パワーヨガです。

ジムにチャレンジャーの先生がいて、
いろいろトライさせてくれるクラスがあるのも
楽しく続いている秘訣かも。

ブライアン・ケスト先生のDVDまで購入済みで、
たまに自宅で自主連もしています=3

ブライアン・ケスト パワーヨガ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-02-03)
売り上げランキング: 2346


以前は筋トレをよく行っていたので、
パワーヨガは自分には必要ないと思っていましたが、
ヨガとトレーニングはまったく違うカラダの使い方をするので、
あまり比較にならないですね。

今じゃすっかりヨガメインの生活を送っています。

何がいいって、まず普段意識しない背骨を伸ばし、よく使うこと。
エネルギーの通り道であり、
カラダの基本である骨盤と肩甲骨をつなぐ背骨が固まってしまうと、
さまざまな不調の原因になりますからね。

また、ヨガを日常的に行っていると、
常に中心を探してポーズをとるので、
カラダのゆがみが徐々に解消される気がします。

バックベンドなどのポーズをとるときなど、
腰をつぶさないように胸を引き上げるとか、
カラダに負担をかけずに全身を上手に使えるようになってきます。

難しいポーズも多く、チャレンジャーとしては
できないポーズが出てくるたびに、やる気をかきたてられているのです!

あと深い呼吸をするだけで、
自然とリラックスしていき、
呼吸に合わせてポーズをとって、集中していると、
意識しなくても日常のストレスが解消していくのもいいところ!

あ、もちろん、カラダの柔軟性も高まりますし、
自重を支えるだけなので、しなやかな筋肉がついてきますよ〜!

ひたすら重いものを上げて筋肉つけても
カラダに不自然に負担がかかるような気がしている、
中年真っ盛りの今日この頃です。


ランキングに参加しています。

banner_04.gif

posted by イケイケダイエッター at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

食べ過ぎ&飲みすぎたときのヨガのポーズ

明けましておめでとうございます=33

2010年が、皆様にとって素晴らしい年になりますように!

個人的には、去年いろいろと新しいことに取り組み、
その〆となる引っ越しにより、
2010年のスタートをフレッシュな気持ちで迎えることが
できました!

年齢を重ねるごとに、1年1年、一日いちにちの大切さが
身にしみる、今日このごろ。

今年も元気に楽しく、充実した年を送れるように
がんばりま〜するんるん

で、新年早々さっそくですが、
年末年始、忘年会から続く、
食べ過ぎ飲みすぎスパイラルにはまっている人、
少なくありませんよねふらふら

そんな時は、ヨガのこのポーズ。

kotsuban1.jpg

ヨガのせんせ〜に教わったのですが、
割座で座り、ひじを使いながらゆっくりと背中を床につけます。

できれば腰が浮かないようにしたほうがいいのですが、
つらかったら無理しないで大丈夫。

前ももの伸びが感じられると思います。

食べ過ぎ&飲みすぎで内臓が弱っていると、
この部分が張ってくるそう。

20秒くらいから2分くらいの間、
心地いいと感じられる時間、ポーズを味わいます。

内臓の働きを活発にするそうですので、
食べ過ぎ&飲みすぎの応急処置としてやってみてくださいね手(チョキ)

弱った胃腸が刺激され、
あ〜ら不思議、今夜も飲めそうな気がしてきまっすダッシュ(走り出すさま)


ランキングに参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ヨガでウエストの肉が!

なんだかずいぶんご無沙汰してしまいました。
その間に暦は3月に突入し、寒いながらも春めいてまいりましたね〜。

最近はほんと帰りが遅く、平日はなんとか週に1回くらい、
夜9時ころにジムにもぐり込めればラッキー!って感じなんですが、
ヨガは好きなクラスが日曜日にあるので、わりとコンスタントに通ってます。

で、そのヨガのクラスでは「ろっ骨と骨盤を引き離す」動作を、
起き上がった姿勢やら横になった姿勢でいくつもやるんですよ。

その動作が何にどういいのかというと、
普段重力で下がってきている、ろっ骨より上の部分を引き上げることによって、
肺のあたりのスペースができ、呼吸してもたくさん入るようになるとか。ふむふむ。

単純にウエスト周りをそんなに伸ばす機会があまりないので、
気持ちいいというのもあります。

未だに翌日は毎回ウエストまわりが筋肉痛になり、
しめしめと思っていたら…

先日ふと鏡をみたら、ウエスト周りの浮き輪上の肉が減ってる!

体重は変わっていないし、ウエスト周りの筋トレも毎日やってるわけじゃない。

も、もしかしたらヨガのおかげ!?

う、うれすぃ〜!
続けていてよかった!

それからはトレーニングの前後のストレッチにもヨガの動きを取り入れて、
脇をぐ〜んとのばしています。

1〜2カ月では急激な変化はないかもしれませんが、
ぜひ、お試しあれ。

ランキングに参加しています…ってこんなにご無沙汰しちゃうと圏外の外かもしれませんね〜。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

アクティブ(パワー)ヨガ

テンプレート、変更してみました。
どうでしょう?
こちらの方が読みやすいかな、と思うんですが・・・

本日は、こちら、「アクティブヨガ」と名付けられたクラスにチャレンジ。

このクラスが1番、世間で「パワーヨガ」と呼ばれているものに、
近い、とのことで、楽しみに参加してきました。

話はそれますが、「パワーヨガ」という呼び名は、
どこかでだれかが、商標登録でもしているんでしょうかね。
いろいろなジムがありますが、そのものずばり、で、
「パワーヨガ」と、呼んでいるところは、ないんじゃないですか?

と、その話は置いておいて、期待どおり、
こ〜んなポーズや、

yoga1.jpg

こんなポーズ、

yoga2.jpg

はたまた、こんなの、

yoga3.jpg

など、ビデオやDVDでもおなじみの、いかにも、「パワーヨガ」!
といったポーズの連続。

ヨガ好きの皆様、ヨガでアンチエイジングしましょう。

banner_04.gif

ランキングに参加しています。

このクラスでは、噂に違わず、筋トレの要素が濃く、ほとんどが、立ったまま行うポーズです。

「はい、ここで息を深〜くはいて」と言われても、
息が上がっちゃっていて、ひと呼吸じゃとても無理。
ハァハァ言ってました。

インストラクターの女性も、アメリカのビデオに出てくるような、
筋肉質のしっかりとした体型で、
ふむふむ、これを続けると、あ〜なるのか、などと一人納得。

で、全身がじわ〜っと暖まり、汗もかけたんですが、
個人的には今ひとつ、でした。

なぜかというと、ポーズで鍛える筋肉はほとんど筋トレで、
さんざん追い込んできた後に参加したので、
疲れて、満喫できなかった、というのが、一つ。

あと、別にこのクラスじゃなくても、トレーニングすればいいや、
と思ってしまったからです。

以前から参加している、「コンディショニングヨガ」と呼ばれるクラスだと、
背骨や骨盤の使い方を始めとして、
体の、普段あまり意識しない部分を使ってのポーズが多いんです。

トレーニングとは違った、筋肉に頼らず、
骨格から動かす、新鮮な体の使い方を教えてくれるので、大好きなんですが、
筋トレの要素が強いものは、
自分には足りているので、特に必要ないかな〜、って感じでした。

でも、普通のヨガじゃ物足りない方や、
トレーニングをしていない方には、楽しめる、いいクラスだと思います。

本日は、パワーヨガ=アクティブヨガ体験でした。
posted by イケイケダイエッター at 09:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ヨガの呼吸法でお腹を引き締める!

わかっちゃいましたよ、皆さん。
なんで、ヨガ系のインストラクターの(特に女性)、
お腹があんなにぺったんこなのか!

ヨガのクラスに出ると、必ず言われる、
「息を吐く時はお腹を薄くして〜」。

普通に立っている時や、座っている時はできるんですが、
横になって起き上がろうとする時に、お腹を薄くして起き上がることが、
どうにもできまへん。

腹筋運動の習性で、つい、腹の筋肉を使って起き上がろうとしちゃうんですよね〜。

トレーニングを初めて2年あまり。
実は、お腹の筋肉は固くなったんですが、完全にフラットには、
なっていないんですよ。

微妙にへそ下あたりで、一段落、している、気になる感じ。

そんな時に発見したのが、この記事。
ご覧になりまして?奥様。

「日経ヘルス」10月号、38ページから42ページです。

「スッキリお腹」の秘密、腹横筋エクササイズ!

記事によると、「腹横筋」とは、腹直筋やら内腹斜筋、外腹斜筋と呼ばれる、
腹筋群よりも、さらに奥深い、内臓に一番近いところにある筋肉。

おっ、まさに、ピラティスやヨガで鍛える体のコア、という部分ですね。

この、「腹横筋」は、深い部分にある、インナーマッスルのため、
トレーニングすると体脂肪を効率良く燃やし、
さらに、やわらかい印象のまま、お腹が細くなる、と。

おぉ〜っと、望むところではないですか〜。

そのエクササイズの方法とは!?
詳しく知りたい方は、「日経ヘルス」、ご覧になって下さいね〜。

でも、ここまで引っ張ったからには、
簡単に言っちゃうと、「息を吐きながら、お腹を薄くする」。

これです。

これだけ。

エクササイズの内容も、基本的にこれだけです。
5秒間かけて、息を吐きながら、お腹をへこますこと、
5回から10回、繰り返します。

もう、これを読んだ後から、暇さえあれば、座っている時も立っている時も、
気が付いたら、「フゥ〜」っと息を吐いて、腹をへこませています。

実はここ最近は、パーソナルトレーナーにならった腹筋ではなく、
格闘技のクラスで習った、5分間腹筋をメインに行っているんですが、
(それについては、機会があったら、記事にしますね)
その腹筋をする際にも、これを取り入れて、息を吐きながら、
腹をへこますようにしたら、頭の毛穴から、じわ〜っと汗が。

この記事をお書きになった、饗庭秀直さんというお名前、
見覚えがあるな〜と思い、ウチの本棚をさぐったら、ありました!



この本。
すいません、私はなんとブック○フで、100円で購入したんですが、
なかなか使えるんですよ。

この本に載っている、ウエストや、ヒップのストレッチを、
トレーニングに組み込んで、普段行っています。

すごく有名な方らしいのですが、今まで、本を持っていたことも忘れてました。

基本的に、この著者の勧めるボディメイクの方法は、
ただやせてるだけの体ではなく、メリハリがあり、かといって、
固く筋肉のついた体ではないところを目指しているようで、
好みに合っているようです。

ぜひぜひ、みんなで、へこんだ、薄〜いお腹になりましょう!

banner_04.gif

ランキングにも参加しています。

posted by イケイケダイエッター at 08:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

コンディショニングヨガにチャレンジ

今回は、こちら。
「コンディショニングヨガ」というクラスに出てみました。

説明には、
「ヨガの動きを取り入れながら、体本来の動かし方や柔軟性を、
手に入れることを目的とした」クラスとあります。

いい感じじゃありませんか〜。
柔軟性があって、しなやかで、動ける身体が最近の理想です。
アンチエイジングな体作りに役立ちそう。

アンチエイジングに役立つ記事をご希望の方、
応援お願いいたします。

ランキングに参加しています。

banner_04.gif


まず、最初は、四つん這いになり、ネコのように、背中を丸めたり逆にそらしたり。
この時も、筋肉を意識するのではなく、丸める時は、まず骨盤を丸め、
それについていくように、背骨をひとつひとつ動かし、丸めるそう。

そらす時も同様。骨盤を先にそらしてから、背骨を動かします。

自分では十分そっているつもりでも、
「もう少し胸から持ち上げて」と、引っ張られると、
まだまだ動けるんだな、とわかります。

その後、肩幅くらいの足幅で立ち、まず右足に体重をかけ、
右手を上から引っ張られるように、すっとのばします。
ポーズ自体はなんてことないんですが、
「右側のろっ骨と骨盤を引き離すように」と言われ、
おぉ〜っ、そんなこと考えたこともなかったかも、と、意識しはじめると、
内側からじわじわと汗が。

数回繰り返した後、のばした手と反対側に体をゆっくり曲げていきます。
のびきったところでキープ、なんですが、
せんせ〜、なんでそんなに簡単に曲がるんですか〜。
全然曲がっていないのに、腹筋背筋がちりちりして、冷や汗が〜。

その後、いくつかのポーズを冷や汗とともに、行った後、最後は腹筋。

横になり、片足はまっすぐのばし、
もう片方の足を90度くらいの角度で曲げたまま、外側に倒します。

そのまま、
「腹筋は意識しないで、背中をすこしずつ丸めるようにして起き上がる」んだそう。
やってみると、背中は丸まりますが、
丸めたところにこんもり盛り上がる、中途半端な腹の肉と腹筋が邪魔で、
起き上がれませ〜ん!
ひっくり返された、亀のように、じたばたするのみ・・・

ピラティスヨガの先生と同様、
「息を吐きながら、お腹を薄くして〜」と言われますが、
薄くしようとしても、起き上がれません。

ついに一番前にいた男性の、
「誰かできてる人いるんですかぁ」とのご質問に、センセイ苦笑い。

なんで、ほとんどのヨガのインストラクターのお腹は、
あんな内臓も入ってないようなくらい、ぺったんこになるんですかねぇ。

ヨガなど、筋肉をゆっくり動かす運動をすると、
表面にある、瞬発力のための太い筋肉、速筋(白筋)ではなく、
持久力のための細い筋肉、遅筋(赤筋)が発達するのはわかりますが、
それにしても、お腹、えぐれてますよ。

余分な脂肪、1ミリもありません。

ただ、個人的な好みからいうと、ちょっとやせすぎで、植物的な人が多く、
メリハリがあって、セクシーという感じの方には、
未だお目にかかったことがないのが残念。

体の動かし方、という点では、普段あまり行わない、
背骨や胴体を曲げたり、ひねったりする動きが多いので、気持ち良くストレッチでき、
柔軟性も増しそうで、良かったと思います。

メリハリをつける、という目的ではなく、
体を柔らかくし、うす〜いお腹に近付く、という目的で、
これからも通おうと思いました。
posted by イケイケダイエッター at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ピラティスヨガ

weist.jpg

最近、通っているジムで、数回続けて出ている、「ピラティスヨガ」のクラス。
ピラティスの呼吸法と、基本のポーズに、ヨガのポーズを加えたクラスらしいのですが、
これが、呼吸法のせいか、すごい汗をかくんです。

このクラスで習う呼吸は、腹式呼吸ではなく、胸部で呼吸を続けて行います。
お腹を常にへこませたまま、胸だけで息を吸い込み、
息をはく時は、ふくらませた、ろっ骨や背中をすぼませるようにしながら、
さらに、お腹も、インストラクターいわく、
「おへそが背中にくっつくように」薄〜く!しながら、はいていく。

これを毎回、クラスの始めに練習するんですが、
もう、それだけで、内側からじわじわと汗がでてきます。

そして、その後、ひざを軽くたてて横になります。
そうすると、腰の下辺りに、軽く隙間ができますよね。

そこに両手を差し込み、お腹の力で、手が引き抜けなくなるよう、押すんです。
「押して、押して〜」
と言われて、押し続けていると、お腹周りの内側が燃えているようで、
さらに汗が、たらたら〜っと出てきます。

ついでに、こちらも押してみて下さいませ。

banner_04.gif

そのぐらい、お腹周りに力を入れているのが、基本で、
どのポーズをするときも、これと呼吸を、忘れないように、とのこと。

う〜ん、それってある意味、
有酸素運動で走り続けているのと同じくらい、きついかも。

深い呼吸を続けているので、酸素がたくさん取り入れられ、
ある意味、有酸素運動になり、脂肪が燃えやすくなっているのかもしれないですね〜。

きちんとやり続ければ、かなり、お腹周りの浮き輪に効果あり、と見ました。

ヨガのポーズはさほど取り入れられていなかったような気もしますが、
ヨガのポーズと、胸式呼吸の組み合わせはどうなんでしょう?

他の、ヨガのクラスでは、ポーズに追い付くのに精いっぱいで、
呼吸法まで、気が回っていないので、あまり意識していませんでしたが・・・

確かに筋トレの時も、呼吸法が大事で、筋肉を締める時に息を吐くようにしますよね。

呼吸法とトレーニングの関係もぜひ、調べてみたいと思います。
posted by イケイケダイエッター at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨガ

yogamat.jpg

以前にヨガに興味を持った時は、どんな種類のヨガがあるのかも全く知らず、
ヨガで、「お腹をひきしめよう」「体をやわらかくしよう」、
などの目的もなかったので、ただ漫然とビデオやDVDを買って試しても、
有酸素運動ほど、汗はかかないし、リラックスというには、体が固すぎ。

「なんでこんなつらいストレッチを、うちでやらな、あかんのじゃ〜」
と、まったく、続きませんでした。

呼び名も、いろいろあるし、瞑想系なのか、トレーニング系なのか、
はっきりしてくれい!と思っていましたが、
いろいろ調べてみて、やっと少し分かってきました。

ヨガにはたくさんの流派がありますが、
そのなかでも、古典的な、ひとつひとつのポーズを丁寧に行い、
静止の時間が長いヨガは、「アイアンガヨガ」。

ベーシックなヨガで、どちらかというと、
体のゆがみなどを矯正することを中心としているので、
ワークアウト的な要素は低いようです。

その逆に、連続的に流れるようにポーズを行うヨガが、「アシュタンガヨガ」。
今話題の「パワーヨガ」は、こちらのヨガをベースに、
トレーニングの要素を多く取り入れたもののようです。

また、ヨガのポーズを取り入れながら、
ストレッチやコンディショニングの要素を取り入れたものが、
「コンディショニングヨガ」と呼ばれたり、
ピラティスと組み合わせて、「ピラティスヨガ」なるクラスがあったり、と、
最近は、ジムなどでも、いろいろ工夫して、メニューを作っていますよね。

筋トレをまじめにするようになってから、固くなったまま放置し、
きちんとストレッチをしないと、筋肉痛が直りにくかったり、
ケガのもとになったりするので、ストレッチ代わりとして、
また、ヨガにも興味が湧いてきました。

適度に筋肉があって、引き締まった体作りをめざす一環として、
ヨガにもいろいろ、チャレンジして行くつもりです。

ランキングにも参加しています。

banner_04.gif
posted by イケイケダイエッター at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。